この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

部屋の設備もしっかりと確認しよう

内見する時に見るべき事

これはかなり一人暮らし賃貸物件を探すポイントの中でも外す事が出来ない所だと思います。
ここでは、内見時に確認するべき所について簡単に説明したいと思います。

マンションやアパートが多いと思うので、隣の部屋との壁の厚さ、つまり防音性が高いかどうかをしっかりと確認しておきましょう。
その時に、壁を少し叩かせて貰いどのくらい音が響くのか聞く事が大切です。
また、外の音にも注意して足音が室内にどのくらい影響するのかを見て見る事です。

この確認を怠ってしまうと、隣人とトラブルになってしまったり周りの音が気になって生活出来なくなってしまうからです。
細かく見る事で失敗しない一人暮らし賃貸物件を選ぶ事が一番大切ではないかと思います。

内見が出来ない場合について

不動産会社の中には、内見が出来ない一人暮らし賃貸物件もあったりするそうです。
その際にはどうしても部屋の中を確認したいと思うのであれば、今ではネットを介して内見する事も出来るのでパソコンからのアクセスも可能かどうかも確認しましょう。
現地に不動産会社の社員に行って貰い中の様子をネットを通して見せて貰う事が出来るようになっているのです。

またそれが出来るとリアルタイムでのやりとりが可能になるので、早く一人暮らし賃貸物件を決める事も出来ると思います。
こちらの要望にも応えてくれる事が多いのでどんどんお願いして見ると良いです。
今では、わざわざ部屋に行く内見よりもネットで済ませてしまう人も多いなので、合う方を選んで必ず内見は済ませましょう。