この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

立地条件の確認は重要です

洗濯物を干したい場合

なるべく洗濯物を外で干したい人もいるはずです。
その場合には、なるべく南向きの部屋の選ぶ事が良いのです。
それは、1日中部屋の中に光が入りますし日当たりも良いので洗濯してもすぐに乾く事が多いからです。

また、南向きにこだわり過ぎるのもいけないので東向きの部屋も検討する事が良いです。
午前中に陽が当たるので東向きも日当たりは比較的良いです。
ですが、周辺に環境にもよる事が多いのでもし部屋の内見をしたい場合には昼間に訪れて確認して見るのが良いです。

また、周辺の建物の大きさも確認しておくと良いです。
方角がいくら良いからと言っても周りの環境によっては陽が当たりにくい場所も数多くあるからです。
分からない場合には不動産会社にきちんと聞いて見るのが一番です。

風水を信じている場合

占いや風水を信じて特に、方角を気にする人もいると思います。
例え、一人暮らし賃貸物件でも信じている人が借りる可能性もあるからです。
不動産会社にその際には、方角も重要視している点もきちんと伝えて方角が良い部屋を紹介して貰う事が良いです。

一人で探すよりも不動産会社を通した方がネットに載っていない情報の一人暮らし賃貸物件の話しを聞く事が出来る可能性は高いと思います。
確かに方角で人生の全てが決まってしまう事はないとは思いますが、中には気にして気を付けている人もいるのでそこら辺は大目に見て探す事が良いです。
ですが、前の記事でも紹介したと思いますが、あまりにも方角が良いけれど家賃が高かった場合には見栄を張らずに自分に合う一人暮らし賃貸物件を探す事が安全だと思います。