立地条件の確認は重要です

一人暮らしを始めるにあたり一番重要な事は水回りの確認だと言われています。 失敗しない賃貸物件を選ぶのには、水回りに関するいくつかのポイントを確認する事です。 特に、水圧が適切か、シンクの状態や水回りの場所を重点的に確認して自分に合っているのかを確かめましょう。

あまり高すぎない家賃の所を選ぶ

自分の収入に見合った一人暮らし賃貸物件の家賃を選ぶ事が大切です。 見栄を張って家賃高めを選ぶ事は避けて、なるべく管理費や共益費込みの家賃で探す事がポイントです。 家賃は、毎月の生活にかかってくる必要な経費でもあるので自分に合う部屋探しをして無理のない一人暮らしを楽しむようにしましょう。

部屋の設備もしっかりと確認しよう

最初から部屋に付いている設備についても部屋を見た時に必ず確認しておくべきポイントでもあるのです。 今では多くの一人暮らし賃貸物件はエアコン完備、クローゼットやオートロックが最初から付いている事も多いのですが、中にはそれらが一切なく格安な一人暮らし賃貸物件もあったりするからです。

水回りがどうなっているか確認する

初めての一人暮らしは何かと不安が多いと思います。
なので、部屋を選ぶ時にはいくつか抑えておくと良いポイントがいくつかあるのです。
その中でも立地条件は一番重要です。
なるべく通学や通勤しやすい場所で、しかも駅から約15分以内の所で探す事が大切です。

部屋がある場所によってはそれ以上の時間がかかってしまう事もあるので、自分が通いやすい位置で探す事が良いです。
それから、生活に必要な買い物がしやすいように周りの環境もよく見ておくようにしましょう。
病院やスーパーやコンビニの場所も確認しておくと安心だと思います。

次に、注意してほしいのが避けた方が良い立地があると言う事です。
都内だと特に、道路に面している一人暮らし賃貸物件も数多くあると思います。
中でも、高速道路や沿線沿いは騒音の問題もあるので避ける事をおススメします。

また、高速道路が近くにあると常に車の走る音や緊急車両のサイレンの音が大きいので、眠れずに生活サイクルが乱れてしまったりする事もあるそうです。
後は、あまり人通りの少ない立地にある一人暮らし賃貸物件は、特に女性は避けるようにした方が良いと思います。
不審者や何かの事件に巻き込まれて大変な目に合う可能性があるからです。

後は、近年沢山の自然災害が起きている事が多いので、川沿いや大きな川の側は除外して下さい。
例えば、水位が高くなって川の氾濫が起きてしまった場合には浸水してしまう確率があるからです。
大きな地震があった場合でも海からの津波で水没してしまう可能性もあるので避けるようにしましょう。

おすすめリンク

知っておきたい賃貸経営

賃貸経営をお考えなら、そのメリットとデメリットを知っておくべきです。分かりやすくまとめました。

不動産投資は何歳から?日本ワークスに聞こう

不動産投資は何歳から始められますか?資産の問題など気になる点は日本ワークスに相談すると解決します。

日本ワークスは空室期間が少ない!

不動産投資も空室が続けば損になります。日本ワークスでは高い入居稼働率を維持する様に心掛けています!

浜松で不動産選びに困っていませんか?

質の良い業者を見極めるコツを公開!今回は浜松にある複数の不動産を、吟味した結果をレポート!

鶴見区にあるおすすめ新築一戸建て住宅情報!

デザイナー設計だからオシャレ!鶴見区でおすすめの新築一戸建てに住みたい方へのアドバイス!